プロテインでお腹を壊す人は「ゴールドスタンダード」がオススメ!

健康

こんにちは!筋トレをしないと調子が悪くなるHachikenです!

 

プロテイン飲むとお腹壊すんだよなぁ〜。。。
プロテイン飲むようになってからお腹の調子が悪い気がする。。。

 

この問題について書いていきます。

 

筋トレをされる方は、ほぼほぼ間違いなく皆さん飲むプロテイン。

しかしそれでお腹を壊したり、お腹が張るという方はいないでしょうか?

僕もよくプロテインを飲んでいてお腹が壊しやすくなり困っていました。

そんな僕がゴールドスタンダードというプロテインを飲み始めてから全くお腹の不調がなくなったので、これから皆さんにご紹介します!

 

パーソナルトレーナーをはじめました!

こちらの記事を見てみてください!

パーソナルトレーナーとして

プロテインを飲んでなぜお腹を壊してしまうのか

そもそもお腹を壊してしまう原因は「乳糖不耐症」である可能性が高いからです。

乳糖不耐症(にゅうとうふたいしょう、Lactose intolerance)とは、乳糖(ラクトース)の消化酵素ラクターゼが消化できないことで、消化器に生じる諸症状[1]。多くの場合、消化不良や下痢などの症状を呈する。ヒトを含むほとんどの哺乳動物は、離乳するとラクターゼの活性が低下する[2]

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%B3%E7%B3%96%E4%B8%8D%E8%80%90%E7%97%87

簡単にいうと、人によって乳糖という牛乳に含まれる糖分を分解できるかできないかがあり、

できないと乳糖不耐症といい、乳糖を消化できないことでお腹をこわすなどの症状が出るということです。

プロテインの大まかな種類

まず、そもそもプロテインには大きく分けて「WPC」「WPI」の2種類あります。

お腹壊してでもコスパ重視ならWPC

「ホエイプロテインコンセントレート」といい乳糖が多く含まれています。

メリットは価格が安いことです。

乳糖不耐症の人がこれを多く摂取すると、消化することができず下痢などを起こします。

お腹を壊したくないならWPI

「ホエイプロテインアイソレート」といい乳糖がほぼ含まれていないので、

乳糖不耐症の人でもお腹を壊すことなくプロテインを摂取することができます。

WPCよりもタンパク質含有量が高いので質は高いです。

価格が少し高くなってしまうのがネックです。

プロテインはゴールドスタンダードがオススメな理由

ゴールドスタンダードがオススメな理由は3つあります。

ゴールドスタンダードはWPIであるためお腹を壊しにくい

先に書いたとおりでWPIなので乳糖が含まれていないのでお腹が痛くなることはありません。

ゴールドスタンダードはWPIなのに価格が安い

これも先に書いたようにWPIだと価格が高くなるんですが、ゴールドスタンダードはめちゃくちゃ安いです。

iHerbが最安値なんですが、2.27kgで6435円です。

僕の紹介コード BIM8494 を使うと5%オフになり6113円になります。

基本的に売られている1kgに換算すると約3000円です。

僕が別の記事でオススメしてるマイプロテインのWPIは3490円なので、コスパ的にもかなりオススメです。

ゴールドスタンダードは味の種類が豊富で美味しい

最大23種類の味があります。

僕はダブルリッチチョコレート味とモカカプチーノ味しか飲んだことないのですが、どちらもかなり美味しくて飲みやすいのでオススメです。

そしてもちろんシェイカーで振ってダマになりずらいですし、泡もでないのでめちゃいいです!

まとめ

まとめると、

WPIなのでお腹に優しい。なのにコスパも良い

ということです。

僕はこれでプロテインでお腹を壊すことと卒業しました。

これを読んでくださった皆さんも是非卒業してください。


iHerb

↑こちらからも見ることができます!

それでは良い筋トレライフを!