Hachiken Fitnessの自己紹介

Hachiken

【生年月日】1996年2月27日

【出身】北海道

【身長】172cm

【体重】60kg

【趣味】筋トレ、読書、ブログ、YouTube、犬猫と戯れる

【好きなスポーツ】サッカー、フットサル、陸上競技

小学生時代

小3からサッカーを始める。

そこからサッカーに熱中。とまではいかなかった。

たまにサボったりする、やる気あるようであまりない感じだった。

中学生時代

中2のときで完全にサッカーが好きではなくなる。

原因は先輩たちの圧力。サッカー部の先輩はワルの集まりで、気が弱い、ガリガリ、ちびの僕はいかに先輩たちに怒られないかでプレーしていた。気がつけばサッカーが楽しくなくなっていた。

そんなときに体育で走り高跳びの授業があり、そこで背面跳びを褒められハマる。

初恋をするがチキンのため告白できず。

高校生時代

中学の体育がキッカケで陸上部に入る。が、中3の冬に前腕を骨折したため初めの頃走り高跳びはできなかったので中・長距離をやることになった。その後完治してからは高跳びと5000mがメインになる。

ガールズバンドの「SCANDAL」にハマり自分もバンドをやりたいと思い、ギターをはじめる。1年挫折するも2年生のとき先輩のライブをみてやる気を出しそこから1年練習し3年生の学祭でライブをやった。気が弱い僕が緊張せずにできた。

1年の冬に中学の頃の初恋の人に告白し奇跡のOK!がしかし1ヶ月半ぐらいでフラレて2年生の半分うつ状態になる。

高3で進路も決まって暇な頃に友達と筋トレにハマる。このときは体重53kgぐらいでベンチプレスMAX72.5kgだった。

専門学生時代

専門学校に入ったぐらいからYouTubeを見始める。そこからYoutuberが一気に人気になっていって、いつかYoutuberやりたいと思っていた。

勉強に実習にとハードな毎日だった。でもこの時期がすごく大事だったし楽しかった。

陸上部に入り専門学校の全国大会に出場し走り高跳びで優勝する。

日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー(JSPO-AT)が鬼ムズすぎた。筆記は一発合格したが実技が最初不合格。まじで泣いた。実技試験が怖すぎて泣いた。なんとか周りの方の助けもあり2回目で合格。この成功体験は大きかった。

この時期に実技の苦手を克服したくて読書を読み漁る。読書が好きになる。

国家資格の柔道整復師の試験はATの試験を経験してる自分にとっては正直簡単だった。余裕で合格。

社会人1年目

就職先は大阪の大手グループ接骨院にした。理由はただ都会に出たかったからという意味がわからない理由。

環境に慣れずまた半分うつ状態になる。

会社で研修を受けさせられる。この研修が人生について考えさせられた。自分が本当に目指したいもの、自分が心から求めていることはなにか、を日々問うようになった。

大阪に来て半年で兵庫の新店舗に異動になり引っ越す。

新店舗オープン2日目で高熱と嘔吐でダウンする。このときにこの会社はやめようと決意する。しかしやめさせてもらえず。

社会人2年目

やめるの一点張りの僕に会社の幹部の方まで面談をしてくれた。やめる意思は固かったのでしっかり伝え7月末退職。今働いている接骨院に就職。

仕事が大変ですぐやめたくなる。がなんとか耐える。

拘束時間が長い今の仕事を続けて行くか悩む。

社会人3年目

5月にハーフマラソンにでた。記録は1時間38分だった。

8月の北海道マラソンに初めてでた。記録はネットタイムで3時間35分だった。

9月から筋トレに目覚める。ベンチプレス100kg目指して継続中。

副業としてYouTube、note、ブログを始める。

現在、接骨院での勤務、筋トレ、YouTube、note、ブログの4つを中心に生活中。

現在思い描いていること、副業が本業の収入を超えて本業を辞める。自分のジムをつくる。パーソナルトレーナーをやってみる。世界中を旅する。

 

パーソナルトレーナーをはじめました!

札幌近郊にお住まいの方はこちらの記事を見てみてください!

現在思い描いていることの1つをまず叶えました。

行動あるのみ!