Hachiken Fitnessの自己紹介

Hachiken

【生年月日】1996年2月27日

【出身】北海道

【身長】172cm

【体重】58~62kg

【趣味】筋トレ、読書、ブログ、YouTube、犬猫と戯れる

【好きなスポーツ】サッカー、フットサル、陸上競技

小学生時代

小3からサッカーを始める。

そこからサッカーに熱中。とまではいかなかった。

たまにサボったりする、やる気あるようであまりない感じだった。

中学生時代

中2のときで完全にサッカーが好きではなくなる。

原因は先輩たちの圧力。サッカー部の先輩はワルの集まりで、気が弱い、ガリガリ、ちびの僕はいかに先輩たちに怒られないかでプレーしていた。気がつけばサッカーが楽しくなくなっていた。

そんなときに体育で走り高跳びの授業があり、そこで背面跳びのフォームを褒められハマる。

初恋をするがチキンのため告白できず。

高校生時代

中学の体育がキッカケで陸上部に入る。が、中3の冬に前腕を骨折したため初めの頃走り高跳びはできなかったので中・長距離をやることになった。その後完治してからは高跳びと5000mがメインになる。

ガールズバンドの「SCANDAL」にハマり自分もバンドをやりたいと思い、ギターをはじめる。1年挫折するも2年生のとき先輩のライブをみてやる気を出しそこから1年練習し3年生の学祭でライブをやった。気が弱い僕が緊張せずにできた。

1年の冬に中学の頃の初恋の人に告白し奇跡のOK!がしかし1ヶ月半ぐらいでフラレて2年生の半分うつ状態になる。

高3で進路も決まって暇な頃に友達と筋トレにハマる。このときは体重53kgぐらいでベンチプレスMAX72.5kgだった。

専門学生時代

専門学校に入ったぐらいからYouTubeを見始める。そこからYoutuberが一気に人気になっていって、いつかYoutuberやりたいと思っていた。

勉強に実習にとハードな毎日だった。でもこの時期がすごく大事だったし楽しかった。

陸上部に入り専門学校の全国大会に出場し走り高跳びで優勝する。

日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー(JSPO-AT)が鬼ムズすぎた。筆記は一発合格したが実技が最初不合格。まじで泣いた。実技試験が怖すぎて泣いた。なんとか周りの方の助けもあり2回目で合格。この成功体験は大きかった。

この時期に実技の苦手を克服したくて読書を読み漁る。読書が好きになる。

国家資格の柔道整復師の試験はATの試験を経験してる自分にとっては正直簡単だった。余裕で合格。

社会人1年目

就職先は大阪の大手グループ接骨院にした。理由はただ都会に出たかったからという意味がわからない理由。

環境に慣れずまた半分うつ状態になる。

会社で研修を受けさせられる。この研修が人生について考えさせられた。自分が本当に目指したいもの、自分が心から求めていることはなにか、を日々問うようになった。

大阪に来て半年で兵庫の新店舗に異動になり引っ越す。

新店舗オープン2日目で高熱と嘔吐でダウンする。このときにこの会社はやめようと決意する。しかしやめさせてもらえず。

社会人2年目

やめるの一点張りの僕に会社の幹部の方まで面談をしてくれた。やめる意思は固かったのでしっかり伝え7月末退職。今働いている接骨院に就職。

仕事が大変ですぐやめたくなる。がなんとか耐える。

拘束時間が長い今の仕事を続けて行くか悩む。

社会人3年目

5月にハーフマラソンにでた。記録は1時間38分だった。

8月の北海道マラソンに初めてでた。記録はネットタイムで3時間35分だった。

9月から筋トレに目覚める。ベンチプレス100kg目指して継続中。

副業としてYouTube、note、ブログを始める。

現在、接骨院での勤務、筋トレ、YouTube、note、ブログの4つを中心に生活中。

現在思い描いていること、副業が本業の収入を超えて本業を辞める。自分のジムをつくる。パーソナルトレーナーをやってみる。世界中を旅する。

社会人4年目

コロナが本格的に流行り始める。

その影響でジムも休業。その間公園で懸垂にハマる。

YouTubeや動画の撮影・編集をやってみるが挫折。めちゃくちゃ大変だった。これを毎日やっているYouTuberすごすぎ。

Instagramの投稿・画像の編集を少しづつやってみる。

2020年12/15 結婚する。そしてマイホームを建てる決意をする。

社会人5年目

ゴールドジム苗穂店にビジターで初めて行った。かなりテンションが上がった。まだまだ自分細すぎと思った。

アブローラー1ヶ月チャレンジをする。そこまで変わらんかった。

6月新居引っ越し。

人生で初めて失神発作みたいな感じでぶっ倒れる。その影響もありジムにいくことをしばらく禁止される。

オンラインコーチングを受け始める。
コーチは株式会社GOAL B そしてYouTubeもされている「レッツゴーなぎら」さん。
無料体験で受けさせていただいて、エフィカシー、ゴール設定がされやるきが漲る。だが僕の場合そのやる気をキープすることが難しいと知った。

本格的にパーソナルトレーナー業に転職しようと試みる。

接骨院に退職を申し出る。結局年度末の3月末までになる。

インスタをよりガチでやり始める。

パーソナルトレーナーとして初めて活動し始める。接骨院の患者さんに利益ほぼなし価格で受けていただく。場所はレンタルジム。初めてはすごく緊張し、もっとこうすればよかったとか、ここは上手くできてたなど振り返り、それ自体が楽しかった。新たな1ページを開いた感覚がした。

いろんなジムに声かけ、履歴書送り、面接をしたが結局実績がほぼ無だったので1つも受からず。フリーランスでやっていこうと考える。
陸上の地方が同じの先輩に話を聞きにいきフリーランスの考えを固める。

しかし、急遽舞い込んできた別会社での接骨院院長の話に最初は否定的だったが最終的には引き受けてしまう。その場に飲まれやすいのかもしれない。それか相手が話し上手なのか。

社会人6年目

4月から接骨院院長になる。

とは言っても行き当たりばったり、準備もあまりされておらず、患者さんはもちろんゼロ。準備のほぼ最終段階で入ってきたためあまり状況がわからず、ついていけなくなる。速攻で院長になったことを後悔する。

走り高跳びに再度復帰。記録は187cm。まあ悪くはない。

5月中旬、交通事故に遭い左肘の脱臼をしてしまう。院の業務はもちろんできず、パーソナル業務もストップ。
地獄の日々が始まる。
やる気が一ミリもなくなる。

腕を吊っている状態でも出社させられ、どっちが患者さんかわからなくなる。

会社でサポートしている高校野球部が甲子園出場を決める。

7月末仕事に完全復帰。9月中旬にパーソナルも復帰。

北海道マラソン完走するも、前回より約1時間遅くなる。

サウナにハマりサウナスパ健康アドバイザー資格を取得する。
自分のサウナを作りたい。サウナの経営をして見たいと思い始める。

 

現在の思い描いているやりたいこと
パーソナルトレーナーをやる→クリア
パーソナルジムを作る
サウナを経営する
走り高跳び2mを跳ぶ
独立して個人事業主になる

パーソナルトレーナーをはじめました!

札幌近郊にお住まいの方はぜひご連絡ください!

hachiken22764@gmail.com

現在思い描いていることの1つをまず叶えました。

行動あるのみ!