筋トレは毎日していい理由2つ

筋トレ

こんにちは!今日も元気に筋トレしてるHachikenです!

 

筋トレって毎日していいものなの?
っていうか毎日したほうが良いの?

今回はこの疑問について書いていきたいと思います。

 

結論から言うと、毎日やっていいと思いますし、むしろ毎日できるならやったほうが良いです。

 

ではその理由や僕も実際にほぼ毎日やっている方法は何なのかを説明していきます。

なぜ筋トレを毎日やっていいのか

毎日筋トレをやってもいい理由は、

  • 一回にトレーニングする部位を分けるから
  • 毎日やったほうが筋肥大にも脂肪燃焼効果にも繋がるから

この2つです。

これらについて解説します。

毎日筋トレするためにトレーニング部位を分ける

これはよく聞く方法だと思いますが、分割法という方法です。

僕も他の記事でも何回か説明していますが、

1回のトレーニングで全身をやると次の日はもちろん筋肉痛や疲労でパフォーマンスが下がってしまいます。

なので、今日は胸のトレーニング、次の日は背中、その次の日は腕という感じでその日に行うトレーニング部位を分ける方法です。

この分割法の利点は2つあって

  • トレーニング時間を短くできる
  • 1部位当たりのトレーニングボリュームが増える

他にもあると思いますが、この2つが特に大きいです。

トレーニング時間を短くできる

1回のトレーニングで全身をやるような場合だと、色んなマシンやメニューを行うのでその時間、全身を追い込む場合だと1部位できてメニュー2つぐらいだと思います。
それを、胸、肩、背中、腕、脚、腹筋とやると1回のトレーニング時間は膨大なものになります。

分割法で1回のトレーニングで鍛える部位を1つや2つに絞ることで圧倒的にトレーニング時間を短くすることができます。

この分割法でトレーニング時間を短くできれば、忙しいサラリーマンの方や、主婦の方でも短い時間で追い込み効果を出すことができます。

僕の場合だと、ジムのときはどうしても週3〜4回しか行けていなくて、胸と肩、背中と腕、脚と分けていて大体かける時間は1時間〜1時間半ぐらいでトレーニングしています。

1つとかに絞ればより時間短く効率的にできるかもしれません。

1部位当たりのトレーニングボリュームが増える

1回のトレーニングで全身をやる場合だと、どうしても1つの部位を追い込むことが難しく、1部位当たりのトレーニングボリュームが少なくなります。

これを分割法で分けることで先に書いたとおりトレーニング時間を短縮してますが、1部位にかける時間とボリュームは増えます。

今最近の研究ではトレーニングボリュームが増えると筋肥大しやすいというように言われているぐらいこのトレーニングボリュームは大事です。

トレーニングボリュームというのは、

レップ数×セット数×種目数×重量

で出た合計のことを指します。

ではこのトレーニングボリュームは増やせるだけ増やせばいいのかとなりますが、

そういうわけでもありません。なんでも限度というものはあります。

セット数を求める場合ですが、1RM75%、10レップの場合、週に15セットぐらいが1番筋肥大の効率が良かったという研究結果があります。

なので大体一部位当たり15~20セットぐらいを目安に行うと良いと思います。

 

毎日筋トレすると筋肥大・脂肪燃焼効果も上がる

もちろん分割法で分けた場合ですが、筋トレが毎日できると筋肥大しやすくなりますし、脂肪燃焼効果も上がります。

それはなぜかというと、

  • 筋トレをすることで成長ホルモン、テストステロンの分泌量が増えるから
  • 筋肉が増えれば代謝量が増えるから

この2つが挙げられます。

成長ホルモンとテストステロンの分泌促進

成長ホルモンと聞くと「子供のときに背を伸ばしてくれるホルモンでしょ」という方がいますが、

もちろんそのとおりなんですが大人にも重要なホルモンでもあります。

この成長ホルモンは回復ホルモンとも言われ、様々な身体の器官を回復させる働きもあり、

それに筋タンパク合成を高める働きもあり、成長ホルモンが出ることでIGF-1というホルモンが分泌され筋肥大に繋がります。

この成長ホルモンが低下するとやる気がでなくなったり、イライラしやすくなったりします。

筋トレするとメンタルにも良い、やる気が出る、自信がつくというのはこの成長ホルモンのおかげです。

 

テストステロンというのは男性ホルモンで、簡単に言うと男らしい身体にしてくれるホルモンです。

なので、成長ホルモンと同じく筋タンパク合成を高める効果があることと、意欲がでてくるなどメンタルにもいい効果が示されています

筋トレをする→やる気が出る→更に筋トレをする→身体が変わる→自分に自信がつく→筋トレをする

こういう良い循環ができもっと筋トレがしたい!となります。

筋肉が増えると代謝量が増える

もちろん筋トレは運動なので発汗など動いていることによる代謝の量も増えますが、

筋肉量が増えてくると基礎代謝量が増えて黙っていても脂肪が減りやすい身体になります。

ダイエットやシェイプアップを目指している方なら僕はまず筋トレをすることをオススメします。

筋トレはなかなか効果がすぐには出てきません。

早くて1ヶ月ぐらいだと思います。2,3ヶ月ぐらいの長期的な目で見て、やっていくと筋肉量もついてきて基礎代謝量が増えて体重がその後からグッと減りやすくなると思います。

まとめ

まとめると、筋トレは毎日やっても良くてその理由が

  • 分割法でトレーニング部位を分けるから
  • 毎日のほうが筋肥大やダイエットなどの効果も高くなるから

ということでした。

これを見てくれた中でまだ、1回のトレーニングで全身やっていた、週1〜2回でしかしてなかったという方がいたら今回お伝えしたことの1つでも組み込んでみてください。

毎日やったほうがいいことは事実ですが、毎日やることが辛かったり、トレーニングが続かないなら毎日でやる必要はないと思います。

いちばん大事なことは続けることだと思うので、みなさんができる範囲でやってみてください!

 

それでは筋トレやってきます!

それでは!