【写真で説明】パワーグリップを使ったら背中への効きが2倍違う!?

筋トレ

こんにちは!今年は背中をデカくしたいHachikenです!
ちなみに去年は肩でした。

今回ずっと気になっていたパワーグリップを買って
背中の筋トレをしたらえげつないほど効きまくりました。

これから下に書いてあるように

  • 背中をもっと大きくしたい
  • デッドリフトやチンニングで背中に効きづらい
  • パワーグリップ気になるけどどれを買えばいいかわからない

という方は是非最後まで見てみてください!

G1H1 パワーグリップ (S)

なぜパワーグリップが必要か

そもそもなぜ背中を鍛えるのになぜパワーグリップが必要かというと、

高重量を扱ったりメニューをこなしていくと背中よりも握力が先に限界になってしまいうまく背中を追い込むことができないからです。

なのでその握力を補助するためのものとしてパワーグリップを使います。
そうすることで握力よりもしっかり背中に刺激が入りやすくなります。

どのパワーグリップを買うべきか

ここが僕はめちゃくちゃ悩みました。

種類やいろんなメーカーさんのがあってなにが良いかわかりませんでした。

まずパワーグリップは大きく分けてラバー素材のものとナイロン製のものがあります。

ラバー素材のほうがグリップが効き高重量を扱いやすいです。

ナイロン製のものは手のひらを保護する目的であれば十分ですが、高重量は扱えません。

値段的にはナイロン製のほうが安いものが多いですが、僕は高重量でガンガンやりたかったのでラバー素材のものを選びました。

別に高重量はやらず手のひらを保護したいのであればナイロン製のパワーグリップで大丈夫です。

【コスパ最強】G1H1 パワーグリップ

そんな僕が購入したパワーグリップはこのG1H1のパワーグリップです。

G1H1 パワーグリップ (S)

選んだ理由は4つあって、

  • 値段が手頃だったこと
  • Amazonでの評価がよかった
  • フィードバックを受けてすぐ改善されている
  • 商品説明のところにあえて「気になるかもしれない点」が上がっていたこと

特に後半の2点を見て信用して購入しました。

サイズも迷いましたが手首周りのサイズで書いてあって、XSサイズが11〜16cm、Sサイズが15〜18cm、Mサイズが17〜21cmとあったので、僕が手首周り15cmだったのでSサイズにしました。

他にも定番のゴールドジムのパワーグリップやカラーバリエーションが豊富なking2ringのパワーグリップもありましたが、僕は完全にコスパで決めました。笑
見た目にこだわりたい、金銭的に余裕があるなら試してみてください。

パワーグリップの使い方

まずはこのようにパワーグリップをつけます。

サイズ感はSでちょうどよかったです。

ラバーの凹んでいるほうが親指側です

シャフトを握るときはラバーと手でシャフトをはさみ、ラバーをシャフトに巻きつけてそのまま手で握ります。

手とラバーの間にシャフトをいれて
そのままラバーをシャフトに巻きつけて握る

チンニングをするときは同じく、ラバーと手でバーをはさみ巻きつけて握ります。

これで後はやるだけ。

パワーグリップを実際に使ってみて

実際に使ってみましたがめちゃめちゃ良すぎました!

良かった点は特にこの3つ

パワーグリップのメリット①握力に限界がこない

手の疲れが全くこないので背中に集中して刺激を入れれます。

実際これが大きくて、背中の筋トレのはずなのに握力、前腕が先に限界がきて「背中のトレーニングいまいちだなぁ」と思ってたのがつけるだけで、今までと別の種目をやってるかのような感覚で背中にバチバチはいるようになりました。

パワーグリップのメリット②高重量で背中を追い込める

デッドリフトが僕の場合100kg超えてくると握力がキツくて持てるのに回数がこなせない、回数やるんだったら重量を落とさないといけなかったのが、その必要が全くなくなったので高重量で低回数も、重量を落としても反復できる回数が増えて最後まで追い込むことができました!

デッドリフト 120kg

やっぱり筋肉を大きくする、筋肥大を意識するとなると高重量でできたほうが間違いなくいいのでこれは背中を大きくしたい方にはめちゃめちゃ大きいポイントです。

チンニングなどのプル系(引く動作)の種目は全部これでいける

高重量を扱う種目じゃなくてもチンニングなどの自重を使ったトレーニング、ラッドプルダウンなどマシンを使ったトレーニングでもプル系の種目はより広背筋や脊柱起立筋群に効きやすくなるので、そんなに高重量を扱わない方や女性の方でもあったほうが良いです!

パワーグリップのデメリット

デメリットをあえて挙げるとしたら、最初は慣れるまで手首やバーやダンベルへのつけ外しがめんどくさいということぐらいです。

それも慣れれば普通の作業になりますし、より重量を扱える、より効率的に追い込めるなら多少のめんどくささには目を瞑ります!笑

まとめ

最終的にまとめるとこれしかないです。

絶対にあったほうが良い!

G1H1 パワーグリップ (S)

初心者の人こそ持ってたほうがいいものだと思います。

もっと早く使っていれば僕の背中は今頃、2倍、もしかしたら3倍近く大きかったかもしれません。(めちゃ後悔。。。)

背中をより大きくして身体を大きく見えるようにしませんか?

では良い筋トレライフを!